ウーマン

見やすいと評判な中綴じ印刷を取り入れてみよう

業務用の封筒は業者に

封筒

印刷の発注のやり方

大量の封筒を出す際は、企業名をあらかじめ入れた封筒を使うと便利です。封筒印刷では、インターネットの業者を利用すると印刷費用も安くすむのでお勧めです。封筒印刷を業者に発注する場合は、まずどんな仕様にするか計画するところから始めましょう。ネット印刷では、完全原稿を作って業者に渡すことがほとんどです。基本的にこの完成原稿は、自分で一からデザインして作らなくてはいけません。ゆえにデザイン向けのソフトが必要になるので、ない方はそれを入手するところから始めましょう。他にも文字入れに使うフォントについては、印刷所でテンプレートを用意しているのでそれを使うと安あがりです。もちろん別途自分の希望するフォントを指定してもかまいませんが、印刷所に用意がない時は別のよく似た字体に差し替えということもあります。また使用できるフォントは、サイト上か問い合わせることで確認可能です。その他解像度や保存形式にしても、印刷所によって違う可能性もあります。そんな封筒印刷で不明な点があるケースでは、早めに問い合わせておくのがポイントです。確認が遅れるほど入稿もずれ込みますので、そこは早めにクリアにしておきましょう。そうして原稿が出来たら、印刷所の発注フォームに必要事項を記入していよいよ入稿となります。入稿はオンライン入稿や郵送など印刷所によって違うので、その印刷所の決めた方法で入稿しましょう。通常の印刷所では印刷に使用したデータを二、三年保管してもらえます。その間同じ印刷所を利用すれば、いちいちデータを送ることなく再版できるので、その分封筒印刷の注文をスピーディーにすることが可能です。