カラーチャート

見やすいと評判な中綴じ印刷を取り入れてみよう

広告になる逸品の制作

名刺

デザインを重視して制作を依頼することにより広告として機能する名刺を手に入れることができるのが業者に依頼するメリットの一つです。サンプルを見せてもらって自分の性格や実施しているサービスにイメージが合うかを確認して業者を選びましょう。

パンフレットなどを気軽に

カラーチャート

便利な業者の存在

パソコンやプリンターが普及して、誰でも気軽に印刷物を作成することができるようになりました。自費出版などしっかりとした装丁の書籍などは業者に依頼する人が殆どですが、趣味の印刷物などは自分で製本してしまう、という人も多くなりました。自分の趣味として作るもの以外にも、今では企業が配布する簡単な案内パンフレットはその企業が会社のプリンターを使って臨時のバイトを雇って作成したり、自治会で配る案内書類を自治会役員が自分達で作成したりしています。部数が大量に必要ではなく、ページ数もそんなに多くはない。長期保存は視野にない。そんな場合によく使われるのが「中綴じ印刷」という方法です。数枚から数十枚の重ねて中央をホチキスなどで留めたものです。旅行会社の案内パンフレットや病院などの症状の説明などの冊子などでよく使われています。この中綴じ印刷はプリンターの設定さえすれば、あとは重ねてホチキスなどで留めて半分に折って整えれば出来上がりなので自分で作るのが当然、と思っている人が多いのですが、実は全て請け負ってくれる便利な業者の存在があります。利用方法はとても簡単で、データを送ればそれで完了です。きちんと希望通りの体裁に整えられた製品が中綴じ印刷で希望の納期日までに届けられます。その中でも優良な中綴じ印刷の業者を選ぶなら、口コミの情報を参考にしましょう。実際に利用した人の声を確認することができます。また、事前に見積もりをしてもらうことも大切です。想定していた金額と大幅に異なる、という事態を防ぐことができます。

業務用の封筒は業者に

封筒

封筒印刷をインターネットの印刷所に発注する際は、自分で一からやらなくてはいけないので計画をしっかり立てることが大切です。その上で印刷所の要求に合わせたデータ原稿を作りましょう。また封筒印刷ではフォントが必要ですが、こちらは印刷所で用意してもらえます。原稿が完成したらあとは印刷所まで送るだけです。

幅広い用途を持つ包装材

袋

OPP袋は、ポリエチレンを素材とした樹脂製の袋です。無色透明で強度が高いことから、各種の包装材としてよく使われています。CDやDVD、パンフレットや絵ハガキ、ネクタイ・ハンカチ・Tシャツなど、比較的薄いものを中味が分かる状態で入れておくのに適しています。

Recommend Link

  • お得に中綴じ印刷!オンライン注文の印刷会社ナビ

    中綴じ印刷の業者が紹介されているサイトになっています。ここで利用したいところを見つけてみるといいでしょう。